小さな街で…

早いもので、クリスマスも終わり、新しい年に向けて心の準備が始まっている感じでしょうか…。

街のクリスマスツリーは、すっかり姿を消しましたが(日本ではごくごく当たり前のことですが)、ドイツでは1月7日までツリーが飾られます。

街では、早い時期から飾られてはいますが、家庭ではクリスマスの前日に本物のモミの木を飾るのが伝統です。夜、子どもたちが寝静まってからツリーを飾り、プレゼントを木の下に並べます。

クリスマスマルクトに出かけた小さな街で、面白い教会を目にしました。

CIMG6739

とんがり屋根が、微妙に傾いている教会です。

ここは、城壁に囲まれたゾーストという街で、その城壁の上を歩いているうちに見つけました。

CIMG6767

ドイツの伝統的なグリューンコール(冬野菜ケールの煮込み料理)も食べました。

太陽の出ない冬を、栄養豊富な温かな野菜料理を食べて乗り切ります。

 

日本もとても寒い日が続いています。風邪などひかないように、元気によい年末年始を迎えられるといいですね。

 

大宮駅東口徒歩5分の歯医者|ドイチェ歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:季節