アーカイブ: 5月 2015

デュッセルドルフ大学の国際化

近年、国際化を重視するデュッセルドルフ大学の研究活動は、世界各国から高い評価を受けています。

発明、特許、技術移転を推進する伝統を築きあげ、大学の研究を基に優秀なスピンオフ企業が生まれています。

ヨーロッパをはじめ、アジア、中東など世界各国からそれぞれの志をもった多くの学生や研究者、専門家が留学しています。

CIMG3245 CIMG3251

現代日本研究科という学科があり、学生500人あまりが在籍しています。

国際協力も活発に行われ、日本では慶応大学、青山学院大学、同志社大学と提携を結んでいるようです。

 カテゴリ:ドイツ留学

デュッセルドルフ大学

Universitaet

私が3年半留学したデュッセルドルフ大学についてご紹介いたします。

デュッセルドルフ生まれの19世紀の有名な詩人、ハインリッヒ・ハイネ(1797-1856年)にちなんでハインリッヒ・ハイネ大学ともいいます。

ドイツでは、人名をつけた大学が多くあります。

1965年にドイツの中でも比較的新しく設立された大学です。

5つの学部と50の学科により構成され、学生数は約1万7000人程もいます。

CIMG3266

 カテゴリ:ドイツ留学

ハイデルベルク大学

ハイデルベルグ大学は、1386年に創立された、ドイツで最古の歴史を誇る大学です。

8人のノーベル賞受賞者を輩出しているそうです。

 

大学の講堂。

CIMG4353

何とも厳かで芸術的な講堂ですね。

 

学生牢。

CIMG4360

かつて大学内は治外法権であったため、学生が騒ぎを起こしても警察が介入できず、大学当局が牢を造って学生を管理していたそうです。

壁や天井に見られる落書きは、投獄中の学生のもので、学生自身のシルエット画、ユーモアやウィットに富んだ理想などが書かれているそうです。

 

 

 カテゴリ:旅行

Abenteuer

2010年秋、矯正歯科専門医になるためにドイツに旅立ちました。

12

専門医資格を得るためにドイツに留学された歯科医師はいませんでしたので、0からのスタートです。

 

教授との手紙やメールでのやり取り、ドイツ語能力試験、臨床留学に関連する機関の書類作成、滞在許可取得など留学準備にも多くのエネルギーと時間を費やしました。

 

“Abenteuer”―当時はまさに“冒険”でした。

 

3年半の間、想像以上に大変だったことは確かですが、振り返ってみるとそれ以上に多くのことを得ることができました。

ドイツ留学の半ば過ぎる頃には、“冒険”が“素晴らしい経験”になっていきました。

 カテゴリ:ドイツ留学