アーカイブ: 6月 2015

煙出しデビュー

ドイツからやってきた、当院のマスコット『煙出し人形くん』が、

本日、煙出しデビューいたしました。

 

R4073153

R4073149

R4073158

 

お口からぷかぷかと煙をふかしてくれました。

ゆったりとただよう白い煙とマジパンの香りにしばし癒されました。

 

R4073165

KNOX社のお香です。いろいろな香りが楽しめます。

 

 カテゴリ:病院

デュッセルドルフ大学の学部

デュッセルドルフ大学には5つの学部があります。

法学部

数学-自然科学部

医学部

哲学部

経済学部

 

CIMG3248

CIMG3247

CIMG3258

 

さらに50もの様々な専門の科にわかれています。

日本でいう歯学部は、医学部の中に属していて組織上は医学部歯学科となっています。

 

 カテゴリ:ドイツ留学

かわいい親子

ドイツでもだんだんと暖かい日が多くなり、緑も増え花も咲き、とてもいい季節が訪れます。

CIMG8585

すると、緑の間から何やら道路に出てきて動いています。何だろう…?

CIMG8588

散った花びらを食べているのは、ウサギです!!

ヨーロッパのウサギは、白というより茶色、まさにピーターラビットです。

とても小さい子たちが後から出てきました。

どうやら親子のようです。

CIMG8587

人と同様、ウサギたちも暖かい季節を待っていたのでしょう。

 カテゴリ:日常

レストランで…

「Spargel(シュパーゲル)」は、この時期の特別メニューとしてどこのレストランでも食べられます。

スタンダードな食べ方は、シンプルに茹でた「Spargel(シュパーゲル)」にバターと卵黄で作るオランデーズソースをかけていただきます。

CIMG0007

「Spargel(シュパーゲル)」自体にカロリーはないのですが、このソースはかなりのカロリーと思われます。でもおいしいですよ。

ドイツの伝統的な料理「シュニッツェル」を注文したら、お皿にのってきました。

CIMG0003

伝統的な料理といえば、「レバーケーゼ」も、食べました。

CIMG0004

こちらには「Spargel(シュパーゲル)」は、のっていませんでしたが、定番の目玉焼きがのっていてかなりお腹一杯になりました。

「Spargel(シュパーゲル)」をなぜこんなに食べるのか…。

6月24日を過ぎると、一斉に店頭から姿を消す、本当に「期間限定」の食べ物だからなのです。

 カテゴリ:日常, 未分類

Spargel(シュパーゲル)

日本では、春の訪れを告げる食べ物として、蕗の薹(ふきのとう)や筍(たけのこ)などがありますが、ドイツではやはり「Spargel(シュパーゲル)」でしょう。

CIMG0022

「Spargel(シュパーゲル)」とは、白アスパラのことです。

日本では、アスパラガスといえば、緑のグリーンアスパラを思い浮かべますが、ドイツでは、春になると食べられるこの「Spargel(シュパーゲル)」が、大人気です。

街中には一斉に「Spargel(シュパーゲル)」を売るお店(屋台?)が立ち並びます。

週末にいつも野菜を買っているマルクトで「Spargel(シュパーゲル)」を購入し、家でも度々いろいろな料理を楽しみました。

CIMG0027

バターとチーズをかけて、オーブンで焼いてみました。おいしい!!

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:季節

臨時休診のお知らせ

6月26日(金)から7月1日(水)まで、ドイツ出張のため臨時休診とさせていただきます。

 カテゴリ:お知らせ

ドイツ出張による臨時休診のお知らせ

6月26日(金)から7月1日(水)まで、ドイツ出張のため臨時休診とさせていただきます。

 カテゴリ:お知らせ