アーカイブ: 10月 2016

セラミックによる安心・安全、身体に優しい歯科治療

 

ドイチェ歯科・矯正歯科では、セラミックの詰め物やかぶせものによる、身体に優しい歯科治療を行っています。

金属アレルギーの心配がない、生体親和性の高いセラミックは、天然の歯の硬さや摩耗性に近い体にやさしい素材です。

また、セラミックと化学的に結合する強固な接着剤を使用するため、詰め物やかぶせものの中が虫歯になったり、外れたりすることが少なくなります。

もちろん、セラミックは審美性にたいへん優れ、健康的な白い歯によみがえり、気持ちもより明るくなれます。

下の写真は、先日、当院で古い金属のつめものを外して、セラミックの詰め物を行った患者さんのお口の中です。患者さんのご了承を得て載させていただいております。

 

image_11

治療前

 

image_2

治療後

 

最先端のセレックシステムにより、治療させていただきました。

ドイチェ歯科・矯正歯科では、歯科医療先進国ドイツのコンピュータ制御による最新セラミック審美治療を行っています。

セレックシステムはドイツからやってきた、コンピュータ制御によってセラミックのつめものやかぶせものを製作するCAD/CAMシステムです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最先端の3D光学カメラを使用して、短時間でお口の中を撮影し(スキャン)、コンピュータの3D画面上で、つめものやかぶせものを設計して、このデータをもとに精密ミリングマシンでドイチェ歯科・矯正歯科の医院内でスピーディーにその日のうちに(最短で約1時間)作製します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今までのように、歯型をとることがありませんので、みなさまの負担がとても少なくなります。

規格生産されたハイクオリティーなセラミックのブロックを使用します。金属ではなく上質なセラミックを使いますので、自然で美しい歯を実現できます。使用するセラミックは天然の歯とほぼ同じ強度をもつため、噛み心地がとても自然で、噛み合う歯にも優しいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

セラミックのつめものやかぶせもの等の審美歯科治療について、無料相談を当院カウンセリングコーナーで随時行っていますので、お気軽にお電話ください。

 

 

 

 

 カテゴリ:セレック治療

ドイツ歯学博士号の証書

 

先月、ドイツのハノーファーで開催された、ドイツ矯正歯科学会の年次学術大会に参加してきました。

その際に、3年半の研修および研究を行ったデュッセルドルフ大学矯正歯科に立ち寄りました。

昨年の夏に、デュッセルドルフ大学においてドイツ歯学博士号の口頭試験を受けて合格していましたが、今回、ドイツ歯学博士号の証書を受け取ることができました。

ドイツ留学当初の2010年から研究を開始して、論文をまとめ、論文試験および口頭試験を経てやっとたどり着きました。40代半ばとなって、ドイツでとても名誉ある学位をいただき感無量です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドイツの恩師であり、ドイツ歯学博士号の指導教官である、デュッセルドルフ大学矯正歯科のDieter Drescher教授とともに記念の写真を撮りました。

 カテゴリ:ドイツ留学