ドイチェな時間

年末年始の休診および臨時休診のお知らせ

年末年始は、12月30日~1月6日まで休診いたします。

12月22日(土)は顎顔面包括歯科診療フォーラムの参加および講演のため、
1月12日(土)は、米国歯科大学院同窓会セミナーの参加および講演のため臨時休診いたします。

 カテゴリ:お知らせ and tagged , ,

クリスマス・ピラミッド

ドイツには、Weihnachtspyramide「クリスマス・ピラミッド」と呼ばれる飾りものがあります。

クリスマス・ピラミッドは、ドイツのエルツ山脈地方鉱山労働者のクリスマスに行う行事からはじまった木工民芸品で、ドイツではクリスマスを楽しむ飾りものとして広く親しまれています。

エルツ山脈地方では古くから、クリスマス・ピラミッドがクリスマスツリーの代わりに飾られ、すでに18世紀には大きなピラミッドが、クリスマス時期の教会に欠かせない存在となっていたそうです。

これは、ミュンスターのクリスマス・マーケットにあったピラミッドです。ピラミッドやツリーを囲んで、グリューンワインやレープク-ヘン等を味わいながら、皆それぞれの楽しい時間を過ごしています。

当院にも、かわいい「クリスマス・ピラミッド」がやってきました。

木製の台の中心にエルツ地方独特の削り木であるシュパンバウム、その周りに小さな天使の人形が置かれています。さらに、その周りをろうそくが囲みます。ろうそくに火を灯すと、暖められた空気が上昇気流を起こし、上方にある羽根が回転します。

羽根とともにピラミッドが回り、天使も一緒にゆっくりと回りはじめます。

眺めていると、ゆったりとした時間を過ごすことができそうですね。

 カテゴリ:季節 and tagged , ,

WIOC (国際インプラント矯正学会) in Bali

インドネシアのバリで開催された、国際インプラント矯正学会に参加・発表してきました。毎年開催されている国際学会で、最先端の矯正歯科の知識や治療技術を多く学ぶことができました。

今回は、国際的に著名な先生方と一緒にプレ・カンファレンスで講演させていただく貴重な機会を得ました。

 

右側から、ドイツの恩師でデュッセルドルフ大学のWilmes教授、世界的に有名な研究者であるデンマークのMelsen教授、学会の事務局長で国際的に活躍されている安香先生。講演後に、Melsen教授にもご講評をいただき、たいへん有意義な時間でした。

 

 カテゴリ:未分類 and tagged ,

臨時休診のお知らせ

9月3日(月)~9月8日(土)まで、インドネシアのBaliで開催される国際インプラント矯正学会(WIOC)に参加および発表のため臨時休診とさせていただきます。

http://www.wioc2018.com/

 

 

 カテゴリ:お知らせ

夏季休診のお知らせ

8月2日(木)~8月6日(月)、8月9日(木)~8月12日(日)は夏季休診とさせていただきます。

 カテゴリ:お知らせ

臨時休診のお知らせ

ドイツの学会参加および研修のため、6月20日(水)~25日(月)まで臨時休診とさせていただきます。

 カテゴリ:お知らせ

GWの診療のお知らせ

ゴールデン・ウィーク期間中の、5月1日(火)、2日(水)は、通常通り診療を行っております。

 カテゴリ:お知らせ

HAPPY NEW YEAR 2018

謹んで初春のご挨拶を申し上げます。

本年もスタッフ一同、皆様の健康増進のために尽力をしてまいりますので、ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 カテゴリ:季節

ドイツのクリスマス飾り

 

クリスマスのシーズンがやってきました。
待合室にクリスマスにちなんだドイツの置物を飾っています。

 

 

ドイツのエルツ山脈地方鉱山労働者のクリスマスの伝統的な行事から生まれた木工民芸品で、シュビップボーゲンと呼ばれています。このアーチ型の明かりを窓辺に飾る習慣はその昔、鉱山労働者達が始めたものだそうです。鉱夫達にはクリスマスの伝統的な習慣として、クリスマス前の最後の仕事日に控え室等の壁に坑道の入口を象徴する馬蹄型に安全灯を吊るし、過去一年間の安全を感謝し、来る年の無事を祈りお祝いをする慣わしがありました。その後、鉱山労働者達は自宅で自慢の腕を揮い、身近な木を利用したシュビップボーゲンを作って家庭に飾るようになったそうです。

当院のシュビップボーゲンも暖かな明かりを燈してくれています。

 カテゴリ:行事

年末年始の休診のお知らせ

12月30日(木)から1月4日(木)まで休診いたします。

1月6日(土)は、米国歯科大学院同窓会参加のため臨時休診いたします。

 カテゴリ:お知らせ