ドイチェ歯科・矯正歯科

大宮駅東口徒歩5分の歯医者
さいたま市、大宮のドイチェ歯科・矯正歯科

セラミックのつめもの

 

ドイチェ歯科・矯正歯科では、高い強度と自然な美しさをもち、体にやさしいセラミックでつくられたつめものの治療を行っています。

 

治療前

治療後

 

ヨーロッパのリヒテンシュタインにある、世界的な歯科材料メーカーのIvoclar Vivadent社で製造されたe.maxというセラミックをおもに使用しています。

e.maxは高い強度と自然な透明感をもつ審美性の高い二ケイ酸リチウムのセラミック製です。

従来の金属のつめものはギラギラした審美的な問題はもちろんですが、天然の歯よりも硬いため、天然の歯を擦り減らし、傷つけたりすることがあります。

e.maxは高い強度でありながら、天然の歯に近い摩耗性をもっているため、噛み合う歯が天然の歯であっても擦り減ることを抑え、歯・歯の周りの組織・顎にとって優しい素材です。もちろん、様々な症状を引き起こす金属アレルギーの心配もありません。

金属のつめものがよく外れたりする原因の一つに、つめものを接着している接着剤が噛む力によって壊れて、隙間ができたり、さらに中でむし歯になることがあります。

近年のセラミックのつめものやかぶせもので使用する接着材は、セラミックと化学的に強固に結合し接着剤自身の強度が高いため、従来の金属のつめものに比べて飛躍的に接着力が増加しました。セラミックのつめものはやかぶせものはより安心・安全で長持ちをする治療といえます。

私が研修を行ったドイツでは、患者さんのお口の中で金属のつめものやかぶせものをみたことがほとんどありませんでした。ドイツではセラミックの治療でも一部保険が利用できるということもあるかもしれませんが、自然な美しさと安心・安全で長持ちするものを求める風潮が歯科医療にも根付いているのでしょう。

みなさまのお口の中にある金属のつめものやかぶせものを外して、セラミックのつめものやかぶせものにすることができます。

セラミックのつめものやかぶせものでご質問等ございましたら、無料相談を随時行っていますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

投稿日:2015年9月14日  カテゴリー:審美歯科, 院長ブログ

ページトップへ