ドイチェ歯科・矯正歯科

大宮駅東口徒歩5分の歯医者
さいたま市、大宮のドイチェ歯科・矯正歯科

レストランで…

「Spargel(シュパーゲル)」は、この時期の特別メニューとしてどこのレストランでも食べられます。

スタンダードな食べ方は、シンプルに茹でた「Spargel(シュパーゲル)」にバターと卵黄で作るオランデーズソースをかけていただきます。

CIMG0007

「Spargel(シュパーゲル)」自体にカロリーはないのですが、このソースはかなりのカロリーと思われます。でもおいしいですよ。

ドイツの伝統的な料理「シュニッツェル」を注文したら、お皿にのってきました。

CIMG0003

伝統的な料理といえば、「レバーケーゼ」も、食べました。

CIMG0004

こちらには「Spargel(シュパーゲル)」は、のっていませんでしたが、定番の目玉焼きがのっていてかなりお腹一杯になりました。

「Spargel(シュパーゲル)」をなぜこんなに食べるのか…。

6月24日を過ぎると、一斉に店頭から姿を消す、本当に「期間限定」の食べ物だからなのです。

投稿日:2015年6月4日  カテゴリー:日常, 未分類, 院長ブログ

ページトップへ